高額報酬GET!!?

資料請求、カード申し込みを行っていると、どうしても1回で高額報酬が得られるものに目が行ってしまう。

通常カードの発行報酬は3000円〜5000円程度が相場だろう。

その中で、1万円以上のものはやはり魅力だ。同じ労力で、数倍の報酬が得られる。

ごたぶんにもれず、私も高額カードの請求に手を出した。

オリコンヒットチャートにも似た、

「オ○コ 金 Cre○○」というクレジットカードだ。ななんと2万円を越える報酬が得られる。

喜び勇んで、申し込みをした。

翌日の未確定報酬には金額が入っている。

いい調子。

2〜3日たって電話があった。

ちょうど会議中であったので、後でかけてくれとすべて言う前に、「今回はご遠慮いただきます。」だとさ。

その一言かい。

何を基準に決めているのか。一応、会社は、有給を使い、退職日はまだ先。その情報もばれているのか?

確かに高額なので、何かしら「ハードル」は高いのだろう。

でも、その理由はわからずじまい。

どのカード会社も審査内容についてはお答えできないと前もって断っているが、それがわからないとどうしようも次の対処ができない。

同じ会社で別のカードはOKで、このカードはNO。

すでにOK出ている会社なので、高額GETは間違いなしと思っていたので、けっこうへこんだ。

この広告主は、1件OKだったので、「はーーん(半)、あ!!熊」としておこう。

ついでにもう一軒。

大手旅行会社にJTBとうところがある。

クレジットの世界には、JC○とうところがある。

このJT○は、「あ!!熊」だ。

ここの報酬は、通常のカード報酬と変わりない。

だが、申し込みして、1〜2時間で、メールで回答があった。

「ご希望にそえません。」とさ。

ええかげんにせえ。

たかが数千円で高飛車にでやがって。と思ったが、後のまつり。

後日書面が届いたが、「当社独自の調査云々かんぬん」で理由は一向にわからない。

こんなところはやめておいたほうがよい。

自己申し込みだとわかったからかも知れないし、そうでないかもしれない。(広告には、自己申し込みOKの記載あり。)

カード会社からすれば申込者はお客様のはずだ。

ごく一般のサラリーマンの申し込みであれば、即使用される可能性はないかもしれないが、不良債権のはなりにくい存在だと思う。

その客に、メール一本でお断り。

それ以来、リンクはブログから削除した。二度とこの広告主には協力しない。

私もそれほど誇れた職業ではないが、おたくもね。という感じで、「あばよ!!」といってやりたい。

この広告主は、気分も悪く、最悪の、「あ!!熊」

最速は外資!!

シティバンクのカードは最速だろう!

申し込みから、発行まで非常にスピーディー。

その間、一切電話確認なし。

日本の会社は、必ず電話の確認がある。

でもよく考えれば、シティのやり方が、一番スマート。報酬確定の権利は自社が持っているのだから、わざわざ電話確認しなくても、必要書類が郵送で揃えばそれで、OK。

カードも申し込みから3日ほどで到着。でも「使用はできません。」とある。

本人証明書類を送り、入力した翌日から使用可能とのこと。

電話1本とは思うが、かかってこないにこしたことはない。特に会社にかかってくる確認電話は、2分程度だが、やはり後ろめたい。

このあたりの日本的事情を考慮してかどかはわからないが、シティはGOOD!!

これがプロのやり方ではないだろうか。

客にストレスを感じさせない。それでいて、本気な客のみGETする。途中でやめたものは、報酬をカットすればよいのだから。

この広告主は、円ジェル」


今日はもう一つ紹介しよう。

前に、競馬の「あ!!熊」広告主を紹介したが、こういう業界の中で、「円ジェル」もいつことを。

パチンコ必勝法うを伝授する「アバッ*ス」という広告主は、「円ジェル」そのもの。

申し込むと、当然、電話がくる。


電話で、「好きな機種は?」

ときかれ、


「海物語」と答えると。「スーパー海物語ですね。」とナイスフォロー。

そうです。しばらく「パチンコ」してなかったので、最新機種を知らなかった。


でも、その後、送られてきた資料は、結構有益。

DVDとかも入っていて、かなり本格的。

その資料を読んで、久しぶりに近所の「パチンコ」屋に足を運ぶ。

しかし、私の腕が悪いのだろう。全然でない。

こお資料請求で得られる金額の何倍もすってしまった。

憔悴した気持ちで、その日はやめたが、報酬金額には、いち早く「確定」ランプをともしてくれた。

また、電話の最後に、「送られた資料に従ってやっいても、必ずしも勝てるというものではないですうから、熱くならないように。」と忠告の言葉もちゃんと添えられていた。

このまで親切なところはそうそうない。

一度話を聞く価値あり。

この広告主は、特「円じぇる」

美の追求!!

人間の美に対する欲求は留まるところを知らない。

私が「美」を追求しても、「ええじゃないか」と思い、レディス&メンズエステのキャンペーンに応募した。

報酬金額にすると「ん」百円だが、美を追求するためならしかたがない。

この広告主は、「株式会社 ラ・○○○」

コメントには、

レディス&メンズエステのラ・○○○では、3万円分エステ券プレゼントなどのキャンペーンを実施しています。成果が出やすいキャンペーンとなっております。
成果報酬として、キャンペーン応募1件につき***円をお支払いいたします。


と書いてあった。

翌日、若い女性から電話があった。

女性:「今回はキャンペーン応募ありがとうございました。***様ですね。」

私:「はい、そうです。」

女性:「今回のキャンペーンは、ニキビ・シミ・ダイエットについてですが、お客様は、シミでお申し込みで間違いありませんね。」

私:「ええ、コメント欄にも書いたのですが、背中のシミが気になるので申し込みました。」

女性:「・・・・・」

私:「もしもし、もしもし。」

女性「はい。(明らかに動揺した様子。)今回は、お顔のケアとうことでのキャンペーンなんですが、よろしいですか?」

私「そ、そうですか。では顔のシミも気になりますので、そちらでお願いします。(明らかにこちらも動揺が隠せない。)

女性:「(少し勝ち誇ったように。)わかりました。それでは、お顔の「シミ」コースということで、体験チケット入れてお送りします。お近くでは、「**駅」の近くにありますが、今、予約を入れておきましょうか。」

私:「(冗談じゃない。と思いつつ)今、会社なので、資料見て、改めて、予約しますから。」

と言って、電話を切った。

翌日、資料が送られてきた。


その後、いつまでたっても、報酬金額に計上されない。


先に書いたように、コメントには「参加」が条件で、要件は満たしているにもかかわらず、しかと。

たかが数百円を、ケチるこの広告主は、VERY「あ!!熊」

美を売る商売がこれでいいのか!!



いきなり終了?

時に、予期せぬことが起き、予期せぬ結果を招く。

世の常か?

今回の広告主は、「**L探偵学校」

残念ながら、ここの資料請求は今は坊8ネットでは、終了している。

ちょうど、やり始めた頃、どうしても金額に目が行く。先に紹介したカードを半分持っている金額がもらえる。

しかも、探偵学校なんて広告初めてみた。

資料に何が書いてあるのだろうと、ある種興味をひかれたので、早速申し込んだ。

その前後、いきなり**月**日をもってこのプログラムは終了となる旨の通知が、「みつばち8」からあった。

しかし、終了までの期間であれば当然有効と考えるのが筋だろう。

私が申し込んだときは、当然期限内。

申し込み翌日、未確定報酬に金額が入った。

後は、資料が届く頃、電話で連絡あるのだろうと思っていた。

しかし、待てども暮らせども、全然連絡がない。

いやーーーな予感はしたが、正当な期限内の申し込みなのだから全然問題ないとたかをくくっていた。

プログラムが終了しても、報酬金額は消えることはなかった。

さすが、探偵学校。こちらが安心した頃、いきなり報酬金額が「0」。

まんまと、個人情報だけかすめとられた。

探偵学校おそるべし!!

変な感動を覚えたが、後のまつり。

もし、純粋にアフィリエイトで報酬が消されたのであれば、自分の金額というより、登録してくれた方のために文句を言っただろう。(やっぱ、自分の金額のためかな。)

まあ、世の中、色んなことがある。いい経験と思って刀を鞘に収めた。

この広告主は、「あ!!熊」

それと、終了プログラムになったものは、極力手を出さないほうがよいということは覚えていて欲しい。

解答は?

さて、「オリコ」に話を戻そう。

このカードは当然、会費は、永年無料。

申し込んでから、電話対応も極めてていねい。所要時間約1分。会社に電話がかかってきて、本人確認。

たったこれだけである。時給に直すと、「んーー。おいしい。」

カードはあって困るものではないし、カードを作るとキャッシュがもらえるという1回で2度おいしい。

この、広告主は、「円ジェル」

カードについては、概ね紳士的な対応が多い。(ちゃんと名前の知れているところに限る。)

中には、聞いたことのないようなローン会社のカード作成のお誘いがあるが、いくら報酬が高くても、これだけは手をださないようにしている。

やはり、いろいろしつこそうだから。

もし、そういうところで、対応がよく本人確認程度で済むところがあれば教えて欲しい。

こういうのは、体験した人しかわからないことだからだ。

カードの「円ジェル」をもうひとつ。

出光カードはGOOD!。特に車を持っている人は、ガソリンが安くなるのでお得。私は、近くの出光のセルフスタンドを使うので、「プリカ」で4円、カードで2円(最初の1ヶ月は5円)の6円安くなる。

そのセルフスタンドができた時、散々出光カードを作れば更に安くなるますと勧誘を受けたが、作らなくて正解だった。

今回は、報酬もらってガソリンも安くなる。こういうインセンティブが働くようなカードを作りたいものだ。

うーーん。今回の話はちっともおもしろくない。

やはり、次回は、「あ!!熊」にしよう。

眠い

今日は久々に死ぬほど飲んだ。(かれこれ5時間。いったいいつから飲んどんじゃい。)

これを書いていることが「ミラクル」

かなり意識が遠のいていく。(意識と書くところを息と書き間違えた。)

状況はやばい。

今日は、1・2・3、無理だーーーーーーー。

ということで、お休みなさい。

明日、この世にいるのだろうか?

GOOD NIGHT

むかつく!!

昨日、記事をアップした後、非常に「むかつく」ことがありました。

まずは、こちらを先に紹介しましょう。

この広告主は、まさに、「あ!!熊」です。


有限**ウマ*馬**部【無料資料請求募集プログラム(06-1013)】です。

コメントには、以下の様にあります。


成果報酬として、無料資料請求1件につき1200円をお支払いいたします。
但し、資料を送付前に必ず電話連絡を致しますので、明らかな悪戯、重複、競馬をやらない、申込内容に偽りがある場合は、資料請求の対象外とさせて頂きます。



約2週間前に申し込みをした。

翌日、未確定報酬額に計上された。

その翌日、携帯に電話があった。

以下にその時の会話を克明に記します。

相手:「**さんですか。今回、資料請求頂いた**と申します。」

私:「はいそうです。」

相手:「少しお時間頂けますか?5分から10分程度です。」

私:「わかりました。」

相手:「競馬に投資する金額は1回でどれくらいですか?」

私:「1レース3点ボックスで500円ずつです。9R〜12Rの4レースなので、6000円程度です。」

何分か相手からの宣伝があった。その後、

相手:「今度の日曜日の京都のダート戦に1万円を用意して下さい。有力馬がでて、確実に獲れると思います。10万か20万になれば、今後の会員としての資金になるから。」

私「そんなに有力ですか。(この時点では、1万円を投資して、儲かれば、そこの会員として儲けた分ぐらいは使ってもいいと思っていたのだが。)」

相手:「そうです。我々も真剣に予想しています。ここではずれれば、お客さんとは、その後が続きません。」

私:「そうですよね。よくわかります。」

相手「それでは、1万円投資して、もう1万円は情報料としてご用意頂けますか?」

私:「えっ!情報料1万円ってどういうことですか?

相手:「我々も、情報を開示するのですから、それなりの情報料を頂きます。但し、会員であれば、もっと金額がかかります。今回は、初回ということで、1万円です。」

私:「どうして情報料がかかるのですか?こちらは、当たらなければ、2万円を失い、そちらは、最低1万円が入り、次の客を見つければ、損しないですよね。」

相手:「我々は1万円だけ頂いて成り立つ商売ではないし、ただで情報を開示はできません。」

しばらく押し問答が続いた。

相手:「では、この話には参加しないということですね。」

私:「そうです。とりあえず資料を見させてください。」

相手「それでは、失礼します。」

これが会話の内容です。最後の資料については、その後、届くことはなかった。

それから、1週間程度が経過した昨日、未確定報酬額から金額が削除された。

何が「資料請求=1200円」?

大うそつきだ。確かに会社形態が、株式会社ではないので、うさんくさい感じはしたが。

皆さんも気をつけて下さい。

この広告主は、

「あ!!熊」

資料請求

アフィリエイトをしている皆さんなら、もう実行していることでしょう。

自分で資料請求が「OK」という広告から、ひたすら資料請求をするのです。

このあたりのことは、無料レポートを探せば、いくらでもあります。

私は、A8.netを中心に、行っています。(他にポイントサイト等多数登録。おかげで管理ができましぇーん)

当然、その前提として、ブログが必要。これも無料レポートが多数ありますので、そちらを参照して下さい。

SEO対策?そんなのまだまだ先の話です。自分の手と頭を使って、ひたすらトライ&エラーを繰り返してください。

ブログについては、無料レポートを何個か読んだ限り、seesaa BLOGが使いやすそうだったので、これを使っていますが、個人の趣味なので、どこでもいいと思います。

内容?内容は「ないよう」といいたいところですが、なんでもいいと思います。というのも、暫くは、アフィリで稼げないでしょうし、なんといっても経験をつまなければ、何事も始まりません。

多分、相当の時間がかかるでしょう!でも、やっていれば、必ず「ブレイクポイント」が見つかる時がくるでしょう。

私も、最初は、日記風に書き始めましたが、日々「ネタ」を探すのが大変で、今は、「過去」のサラリーマン生活の中からエピソードを書いてます。

意外とこれは、過去何かうれしかったこと、失敗したことを考えるだけでいくらでも思いつきます。

簡単にいきましょう。これはまだ「トライアル」です。最終目標は、「不労所得」が給料を上回り、会社に依存しないこと。

これを目標にすれば、続けられる。

話が脱線したので、本題に移ります。

ブログとアフィリを用意したら、ブログのあちらこちらに「べたべた」貼り付けて下さい。

そして、解析ツールで訪問者数とかチェックしてください。アフィリの管理画面からクリック数等も。

ありましたか。あるわけがない。

世の中そんなに甘くない。「1週間でアクセス何万件を達成」「1ヶ月で50万、100万の収入達成」

このようなうたい文句の情報商材がありますが、やめといたほうがよいでしょう。

無料レポートの中には、本当に、「こんなの無料でいいの」というものが、多々あります。とにかくリスクなく、無料レポートを読みまくり、トライ&エラーあるのみです。

それから、メールアドレスはフリーのものを含めて、最低3個は作りましょう。2個は、はっきり言って、ゴミ箱用です。

ここまで書いて本題にひとつも触れていないことに気がつきました。引っ張るつもりはもうとうありませんが、本日はここまでにしておきます。

明日からは、自分で資料請求して、簡単にOKがでるところ、おおうそつきなところ等具体例を話していきます。

とにかく同じ請求をしても大きな違いがあります。(金額も対応も)

変なところにひっかからないようにして下さい。私のわずかばかりの経験を参考にしていただければ幸いです。

最後に、右にある「オリコ」のバナーから自分で申し込むと、6000円が入ります。入力5分、電話対応5分の10分程度の時間で6000円を「ゲット」できます。

(ちなみにこれをクリックして申し込んで頂けると私に6000円が入ります。まあそんな方はいないと思いますが、めぐまれない「おやじ」に愛の手を!!)

ただ、この申し込みが、天使悪魔かは申し込んだ本人しかわかりません。それを教えてくれるところはありません。

明日は、この広告主がそのどちらかをお話しますので、申し込みするかどうかはそれから検討して下さい。



サラリーマンよ立ち上がれ!!アフィリでこづかいアップを目指せ?

の中のサラリーマンの皆さん。

1ヶ月わずかばかりのこづかいで暮らしていけますか?

昼食のランクを落とし、家族のために給料を届け、自己犠牲をしいて生きていく皆さん。

私も同じです。しがないサラリーマンです。

子供2人。妻一応1人。

毎日したげられています。

「たて、たつんだジョー!!」、丹下のおっさんの声が聞こえる。

全国のサラリーマンの皆さん。同じサラリーマンとして、少しおこずかいを増やそうではありませんか?

私も駆け出しのアフィリエイターです。まず、考えたのが、リスクなくお金をゲットすること。

会社の就業規則もあるし、ばかなことはできないサラリーマン。

でも、こんな方法があるんです。

みんなしっています。この方法は。

でも、これを評価しているサイトは調べる限りありませんでした。

私の使命はこれだ。

サラリーマンはもともとリスクは大嫌い。

ローリスクでハイリターンのものがお好み。

でも、これからお話することは、ローリスク、時間と根気があれば、ハイリタンになるかもという話しです。

ただし、資源は有限です。

でも、その資源を食べつくせば、1年間で平均100万円ぐらいは稼げるでしょう。

そこから、先は、皆さんの努力しだいで、いくらにでもなる可能性を秘めています。

明日から、具体的に方法をお伝えしていきます。

はっきり言って、方法自体は、無料レポート等にたくさん紹介されています。

でも、それを個別に行った結果、どこにそれを行えばよいかという評価のレポートはありません、(私が調べた限り。)

もう一度言います。

サラリーマンの皆さん。リスクは負わないでください。

そして、こづかいを増やしてください。

明日からの話しは、「キモ」の部分しか話しません。

その過程において、「どうすればよいのだろう」という疑問等が発生すると思いますが、その場合は、どんどん書き込みをして下さい。

このブログは初心者による初心者のためのブログです。

こんなこと今更聞けないだろ。ということも聞いてください。

私も1ヶ月前に走りだしたばかりです。しかも。長距離走は昔から後ろから数えたほうが早い人間です。

あなたの1m前しか走っていません。

肩の力を抜いてお気軽にお付き合い下さい。

私がお話しすることは、皆さんがちょうっと後に経験することをお話しすることです。

「ゼロ」からよりも、「0.5」からのほうが、前進しているでしょう。

苦悩の1ヶ月先のランナーのた技ををお教えします。



広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。