アフィリエイトの次に流行る●●とは?

リセールライトは、日本の5年先行くネットビジネスの先進国の英語圏で既に大ブームになってる。

ネットオークション、アフィリエイト、情報起業の次の流れ。

ネットビジネスの本場の英語圏で流行ったネットビジネスは、必ず日本でも流行っている。

ネットオークションも、アフィリエイトも、情報起業もすべて英語圏から日本へ入ってきたにも関わらず、その認識は薄い。

試しに「resale rights」、「resell rights」の検索結果数と、「リセールライト」の検索結果数を比べてみると、圧倒的に英語の検索結果数の方が多い。

私が調べた時は、日本語の検索結果数×100=英語の検索結果数、という結果。


リセールライトを直訳すると、

リ=re=再
セール=sale,sell=販売
ライト=rights=権利

つまり、権利を再販売するということ。

もっと解りやすく言うと、商品に再販売する権利が付いているということ。


例えば、あなたがリセールライト商品を購入・無料ダウンロードすると...
あなたは商品を

@自分で利用して、自分自身の収入アップにつなげられる!

A再販売して、好きなだけ稼ぐことができる!



製作者が宣伝のためにリセールライト商品として提供しているので、
このようなことが可能。

もちろん合法!!


リセールライトの流れを簡単にまとめると、

 売れた実績のある商品を購入・無料ダウンロードする
          ↓
 その購入・無料ダウンロードした商品を好きな数だけ再販売する
          ↓
 利益は100%あなたのもの


リセールライトはこんなに簡単。以下のサイトも要チェック。

http://www.resale-rights-business.jp/
| 日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。