見た瞬間にわかります。

今日はこの本紹介します。



この本は、2003年11月の発売だから、今は店頭には並んでいないと思います。

まず、このタイトル「買おうか、買うまいか0.01秒の心理学(その努力をやめたら必ず売れる)」にくらっときませんか?

たった0.01秒です。

あなたのブログに来る方も、これぐらいの速さで、このまま見ようか他に行こうか判断しちゃいますよ。

この本は、リアルのお店について書いてありますが、そのままネットビジネスでも同じことが言えるからです。

リアルかネットかの違いだけで、お客さんは一緒です。

お客さんは、わずか0.01秒と言えるほど瞬時に、店のつくり、商品そのもの、接客・サービスを判断し、店に入ろうかどうしようか、品揃えを見ようかどうしようか、買おうかどうしようかを決めています。

この本は、お客さんの心理に焦点をあて、その店が、お客さんのために開放され、お客さんのテリトリーになっていなければ意味がないと書いてます。

これってまさにネットの店舗・ブログでも同じことが言えるんです。

この本では、before、afterの形で、同じ店舗を紹介しています。例として、壁を前面ガラスにして、通りから中が見えるようにしただけで、売上が上がったことが書いてあります。

ネットでも同じですよね。店主の写真が載っている店舗は間違いなく信頼できます。プロフィールのない店舗なんて、胡散臭くて見る気になりませんよね。

この点、私も耳が痛い。

それと、店の前で、呼び込みを行う店。自分から商売放棄しているのと同じだと書いてます。加えて、呼び込みをしている必死の姿を見た瞬間、その店に入る気は100%なくなるとも書いてます。

煽るだけ煽っている方もネットでよく見かけます。同じですね。読む気なくなります。

これはほんの一例。この本で書かれている、稼げるお店にするための方法は、そのまんまネットで通用します。

ブログも同じですよ。

ブログのタイトル、記事のタイトル、これ大事にしましょう。

広い海の中で、飛魚が跳ねたって誰も気づきません。でも赤い飛魚だったら、目につきますよね。

とにかく入り口に引き込むまで、多少誇大広告でもいいじゃないですか?

入り口入ると、あなたの独自の世界が広がっていれば、その訪問された方は、0.01秒では離れていきませよ。

そのためにはどうすればいいか。そんなヒントがこの本には満載です。



この本の価値は、定価以上のものがあることは保証します。でも、新品買う必要ないですよ。

せっせと「ブックオフ」にでも通って100円で購入して下さい。あなたを待っているこの本が、棚の端っこで、今か今かと期待してますよ。

100円で、すごい売上が上がるかもしれません!!



この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/43822122

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。